診療科目

内科・外科

内科では、風邪やインフルエンザ、上気道炎、肺炎、胃腸炎、膀胱炎等の感染性疾患、高血圧症、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症、メタボリックシンドロームといった生活習慣病、また各種慢性疾患まで、全ての内科領域の疾患でお困りの方を総合的に診察致します。外科では、日常遭遇する擦り傷、切り傷、熱傷(やけど)、捻挫、打撲などの外傷に対する治療、痔核、粉瘤、皮膚膿瘍、巻き爪に対する処置なども幅広く対応していきます。

当院で可能な検査項目

血液検査 血液の状態を調べ、全身の組織や臓器に以上がないかを調べます。
尿検査 尿中の成分を検査し、たんぱくや糖、血液等の有無を調べます。
レントゲン検査 胸部・腹部に疾患がないか調べます。
マルチスライスCT検査 多方向から立体的に臓器を撮影し、より精密に調べます。
心電図検査 心臓の微細な電流を感知し、心臓全体の働きを調べます。

消化器内科

逆流性食道炎の検査胃や胸、お腹の痛み、げっぷ、喉のつかえ、喉の違和感、胃もたれ、食欲がない、嘔吐、便秘、下痢などの症状の際にご相談下さい。 逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ピロリ菌感染症、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患、便秘症、慢性肝炎、肝硬変、胆石症、胆嚢ポリープなどの診断・治療を行います。

当院で可能な検査項目

胃内視鏡検査 鼻や口から内視鏡を挿入し、食道や胃、十二指腸に異常がないかを調べます。
大腸内視鏡検査 肛門から内視鏡を挿入し、大腸に異常がないかを調べます。

整形外科

骨、関節、靭帯、腱、筋肉、神経など人が快適に生活を送るのに必要な『運動器』を扱う分野です。高齢化社会の中、加齢に関連した脊椎や関節の変性疾患の増加がみられます。 若い方から高齢者まで、男女ともほぼ全ての人が対象です。骨粗鬆症、変形性関節症、関節リウマチ、痛風などの代謝性疾患、骨折、脱臼、捻挫などの外傷。椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などの治療を行っております。

麻酔科

当院では痛みそのものの治療も行っております。頭痛、肩こり、腰痛、ヘルニア、手、足、膝の痛み、神経痛など、 さまざまな痛みから皆様に快適に過ごして頂けるよう治療・緩和を致します。また、当院で行われる内視鏡や外科処置の際の麻酔は、日本麻酔科学会 麻酔科認定医・厚生労働省認定 麻酔科標榜医が行います。

肛門科

肛門の痛み、かゆみ、出血、脱肛、残便感、違和感などの症状の際にご相談下さい。肛門科では、痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔)、脱肛、肛門周囲膿瘍などの診断・治療を行っており、大腸などの消化器系の病気がないかもしっかりみています。

肛門科の受診は恥ずかしいと感じる方も多いのですが、痔という病気は男女を問わず多くの方が罹患するとても一般的な病気です。恥ずかしいことはありませんので、お気軽にご相談ください。

なお、当院は一般内科や整形外科、麻酔科などが併設されたクリニックですから、気兼ねなく通院いただけますし、初診受付時をはじめ、何科の受診をされるのかが他の患者様に知られることはありません。安心しておいでください。

Tel.043-286-5075 再診の予約はこちら