医師紹介

院長ごあいさつ

私は大学病院を卒業後、帝京大学医学部付属市原病院(現、帝京大学ちば総合医療センター)をはじめとして、鎌ヶ谷総合病院まで、「外科」・「救急医療」・「総合診療」・「麻酔科」・「集中治療」・「緩和医療」を専門領域として多くの患者様の診療に携わる中、離島医療、僻地医療、災害医療、海外医療ボランティアなどの経験を積んで参りました。これまで培った経験をもとに、 質の高い医療をご提供し、皆さまから信頼され、愛されるクリニックを目指し、地域の『かかりつけ医』として地域医療の向上発展に貢献できるよう努力して参ります。

経歴

  • 東京都出身
  • 2000年3月 帝京大学医学部 卒業
  • 帝京大学ちば総合医療センター(旧帝京大学医学部付属市原病院) 麻酔科 研修医
  • 帝京大学ちば総合医療センター(旧帝京大学医学部付属市原病院) 麻酔科 心臓血管センター助教
  • 千葉西総合病院外科 医局員
  • 山王台病院 救急担当副部長
  • 千葉中央メディカルセンター 外科 医局員
  • 鎌ヶ谷総合病院 外科 医長
  • 2016年4月25日 千葉北佐々木クリニック 開院

専門医

  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本麻酔科学会認定医・麻酔科標榜医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
  • ICD制度協議会認定ICD

学会

  • 日本外科学会会員
  • 日本救急医学会会員
  • 日本麻酔科学会会員
  • 日本プライマリ・ケア連合学会会員
  • 日本内科学会会員
  • 日本消化器外科学会会員
  • 日本癌治療学会会員
  • 日本集中治療学会会員
  • 日本内視鏡外科学会会員
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員

気軽に相談できる「町のお医者さん」

千葉北佐々木クリニック院長佐々木健はじめまして、千葉北佐々木クリニックの院長、佐々木健です。私は、なんでも的確に診ることができるホームドクターになりたいと考えて医師になりました。幼い頃にイメージしていた頼りになる「町のお医者さん」がその原点です。そのために、一通りの症状を診ることができる内科だけでなく、麻酔科や救急医療の現場、外科、総合診療科で経験を積み、外科専門医・救急科専門医、麻酔科認定医、プライマリ・ケア認定医・指導医などを取得し、離島医療、僻地医療、災害医療、海外医療ボランティアなどの医療活動も継続して行うなどの経験を積んできています。当院では、こうした経験を活かして、幅広いお悩みを持つ地域の方のお役に立ちたいと考えています。

医療の地域格差を解消したい

近年、医療は日進月歩で進化しており、治る病気も増えていますが、逆に医療の地域格差は広がってきています。こうした医療の地域格差を解消することが、私の医師としての使命だと考えています。今も続けている離島やへき地での医療活動もその一環ですが、都会でも徒歩圏にクリニックがないという場所はまだまだあります。そのため、そうした場所で開業することも医療の地域格差解消に役立つのではと考えるようになっていきました。そんな時、「稲毛区長沼原町は昔から住んでいる人も多い地域ですが、近隣に医師がいないのです」というお話をいただき、この地での開業を決心しました。ちょっとした不調でも気軽に相談できること、そして具合が悪い時に負担なく診療を受けられることで地域の方に貢献していきたいと思っています。

プライマリ・ケアで質の高い初期診療を

もうひとつ、医療の地域格差解消のためには、かかりつけのクリニックが幅広い症状やお悩みを的確に診断・治療する「プライマリ・ケア」が不可欠です。当院は開業してそれほど経っていませんが、幼いお子様からお年寄りまで幅広い世代の方に受診いただき、診療内容も多岐に渡っています。また、麻酔科や救急医療の現場経験があり、重症の患者様の対応もできます。また、外科医として頭と心臓以外のあらゆる手術を執刀してきたことから総合病院との連携治療なども可能です。

 

「もっと早く気付いていたら」をなくすために

当院には、CTや内視鏡などの最新医療機器を揃えています。これには、外科医として「もっと早く気付いていたら手術で全部切除できたのに」という経験を繰り返し、精密検査の重要性を実感したことが基本にあります。精密検査をかかりつけ医で気軽に受けることができたら、楽に治せる早期の段階で病気を的確に診断できます。また、患者様への負担が少ないことも、気軽に検査を受けていただくためには不可欠です。そのため、苦痛のない検査が可能な機器を導入し、内視鏡検査ではご希望があれば眠った状態で受けられるようにするなど、負担を最小限に抑えた検査を行っています。また、CTに関しては、従来の器機に比べて被ばく線量が10分の1ほどに抑えられる機器を導入し、小さい異常も安全に見つけられるようにしています。

お忙しい方にも通いやすく

当院は、平日はなかなか受診できないお忙しい方でもいらしていただけるよう、土曜日の午前中も診療を行っています。またお待ちいただく時間をできるだけ減らすために、インターネットや電話で待ち時間を確認できる予約システムも導入しています。また、感染対策を徹底して行うだけでなく、風邪など感染症で受診される方には入口のすぐ右にある少し隔離されたスペースで待機と診察を受けていただける仕組みを導入するなど、さまざまな配慮を行っていますので、安心してご来院いただけます。
さらに、現在は精密検査で早期に発見したらお仕事に影響なく日帰り手術で治せる病気が増えていますので、当院では、内視鏡などによる日帰り手術を行っています。スケジュールにご不安がある場合も、どうぞお気軽にご相談ください。

リラックスできる環境作り

院の環境作りでは、入りやすさ、不安を解消して落ち着ける空間を目指しました。清潔感と温かみを両立させた白を基調としたインテリアでまとめ、水槽がポイントになっています。この水槽は本物ではないのですが、私があるホテルで見て、その癒される雰囲気にすっかりほれ込んでオーダーしたものです。眺めた時の感動を患者様と共有できたらと思って入れました。クリニックに来院される方は不安や痛みなどがある方がほとんどですから、そうした方に少しでもリラックスしていただけたらと思っています。

信頼関係を築くことを重要視しています

早く、そして確実に病気から救済して差し上げるためには、患者様と医師の間に信頼関係を構築することが必要です。そのため当院では、患者様の名前や症状をしっかり記憶して、お考えや生活習慣に合わせた最善の医療を提供できるよう、常に患者様の気持ちになって心の悩みに寄り添うことを心がけています。相談しにくい悩みを抱えている方や、病院や医療機関にかかりにくいと感じている方も、一度お問い合わせください。

Tel.043-286-5075 再診の予約はこちら