予防接種

インフルエンザの予防接種

インフルエンザは、かかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、インフルエンザウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことで感染します。 予防のためには、ワクチン接種が必要であり、接種を受けていればもしインフルエンザになっても重症化を防ぐことができるとされています。

インフルエンザワクチンを接種して効果が出るまで約2週間かかり、約5ヶ月間持続しますので、毎年の流行期間が12月~3月に合わせて、早めに接種を受けることをおすすめしています。

予防接種を受けることができない方

  • 明らかに発熱している場合
  • 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな場芦
  • 予防接種に含まれる成分によって、アナフィラキシーを起こしたことが明らかな場合
  • ポリオ、麻疹、風疹については、妊娠していることが明らかな場合
  • 過去1ヶ月以内に麻疹、風疹、おたふく風邪、水痘、ポリオなどにかかったか、予防接種を受けている場合
  • その他、医師が不適当な状態と判断したら予防接種を受けることができません。

予防接種の副反応について

予防接種の副反応について注射部位が、赤くなったり、腫れや痛みが現れる場合がありますが、通常ですと2~3日で治まります。

軽度の発熱やだるさ、寒気などが起こる場合もあり、こちらも通常ですと2~3日で治まります。

どんな副反応でも、気になることがありましたら、必ずご連絡ください。

予防接種料金

インフルエンザ 3,000円

※金額は全て、1回分の税抜です。

Tel.043-286-5075 再診の予約はこちら